top of page
検索
  • 執筆者の写真ケーズワークアウト

ダイエットにはどちらが先?筋トレ?有酸素運動?

ダイエットを目指す際、筋力トレーニングと有酸素運動の順序は重要です。有酸素運動を行うと、最初は糖質(炭水化物)が主なエネルギー源として使われますが、時間が経過すると脂肪の消費が増えます。このため、糖質を主要なエネルギー源とする筋力トレーニングを最初に行うことで、糖質を消費し、有酸素運動の段階で早い段階から脂肪を燃焼しやすくなります。


ダイエットの一環として筋力トレーニングと有酸素運動を同じ日に行う場合、筋力トレーニングを先に実施する方が脂肪の消費に効果的です。筋力トレーニングの前に有酸素運動を行うと、筋力トレーニングに必要な糖質が不足し、力を発揮しにくくなることがあるため、注意が必要です。また、有酸素運動を先に行う場合、成長ホルモンの分泌が低下する可能性があることも考慮すべきです。


筋力トレーニングを最初に行うことにより、アドレナリンや成長ホルモンの分泌が促進され、後の有酸素運動中の脂質代謝が促進されるとされています。


ダイエットのトレーニングプランを組む際は、筋力トレーニングを先に行うことをおすすめします。また、寒い季節は代謝があがるのでダイエットにおすすめです。このシーズンにダイエットを成功させましょう。

閲覧数:7回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page