top of page
検索
  • 執筆者の写真ケーズワークアウト

ダイエットに水は必須!その効果と注意点。

水は体の約60%を占める重要なもので、生命維持だけでなく、代謝や食欲、老廃物の排出などにも関係しています。水がダイエットに良い理由と、水を飲むときのコツと注意点をご紹介します。


水がダイエットに良い理由

水はダイエットに3つの効果があります。


代謝を高める:水は体内の化学反応や血液循環に必要です。水分が足りないと代謝が低下し、痩せにくくなります。水を飲むことで代謝を高めて、脂肪燃焼を促進します。


食欲を抑える:水はカロリーがゼロですが、胃に入ると満腹感を与えます。食事前や間食時に水を飲むことで、食べ過ぎを防ぎます。


老廃物を排出する:水は体内の不要なものを尿や汗で排出します。水分が不足すると老廃物が溜まり、むくみや便秘などの原因になります。


水を飲むときのコツと注意点


水を飲むときは、以下のコツと注意点を守りましょう。


コツ:量は1日2リットル以上を目安にしましょう。これは、成人の1日の推奨水分摂取量が2.5リットルであることや、食事や飲み物から摂取する水分量が約1リットルであること を考えると、適切な水分補給量だと言えます。タイミングは起床時や食前などにしましょう。温度は常温かぬるま湯がおすすめです。


注意点:飲み過ぎないようにしましょう。水を飲み過ぎないようにするには、喉が渇いたときにこまめに水を飲むようにしましょう。また、1時間に飲む水の量を1リットル以下に抑えることも大切です。水中毒という症状が起こり、頭痛や吐き気などの症状が出たり、重症化すると昏睡や死亡に至ることもあります。また、砂糖や添加物の入った飲み物は避けましょう。これらの飲み物はカロリーや塩分が多く、太りやすくなったり、高血圧や糖尿病などのリスクが高まったりします。


まとめ


水はダイエットに効果的な飲み物です。しかし、それだけでは痩せることはできません。バランスの良い食事や適度な運動も必要です。水を上手に活用して、健康的にダイエットしましょう。

閲覧数:16回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page