top of page
検索
  • 執筆者の写真ケーズワークアウト

最強の尻トレ、ブルガリアンスクワット。

「ブルガリアンスクワット」とは、お尻のトレーニングにおいて非常に効果的なエクササイズの一つです。このエクササイズを行うことで、大殿筋(お尻の筋肉)を効果的に鍛えることができ、引き締まったヒップラインを手に入れるのに役立ちます。


ブルガリアンスクワットの効果


通常の両脚で行うスクワットと比べて、太ももよりもお尻、大臀筋の特に上側が鍛えられる、大臀筋により強い負荷がかけられるなどのメリットがあります。


ブルガリアンスクワットのフォーム


1. 椅子やベッドに後ろの足を乗せて、前の足で立ちます。後ろ足は体重をあまりかけず、前脚に体重をかけるイメージです。


2. 背すじを伸ばし、お尻を後ろに突き出しながら、お腹を太ももに近づけるように上体を前傾させてしゃがみます。この際、膝を前に出さずに注意しましょう。片脚で10~20回ずつ繰り返します。


ブルガリアンスクワットのポイント


1. 正しいフォームで行うことが怪我を防ぎ、効果を最大限に引き出します。膝を前に出さず、背すじを伸ばしたまま行いましょう。


2. 慣れないうちは空いている手で壁や支柱を持つことで安定した状態で動作を行えます。


まとめ


ブルガリアンスクワットはお尻の鍛えるのに非常に効果的なエクササイズです。正しいフォームで行い、定期的にトレーニングに取り入れることで、引き締まったお尻と健康的な下半身を手に入れましょう。

閲覧数:10回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page