top of page
検索
  • 執筆者の写真ケーズワークアウト

筋肉量で基礎代謝をコントロールしよう!

基礎代謝とは?


基礎代謝とは、生きているだけで必要な最低限のエネルギー量のことです。安静時にも呼吸や血液循環などの生命活動が行われており、そのために栄養素が代謝されます。


基礎代謝量は、個人差がありますが、身体の器官別に見ると、筋肉、脳、肝臓が特に多くのエネルギーを消費しています。筋肉は全身の基礎代謝量の約2割を占めるほど重要な役割を果たしています。


筋肉量が多いほど基礎代謝量も高くなります。逆に、筋肉量が少ないと基礎代謝量も低くなります。基礎代謝量が低いと、余分な脂肪が溜まりやすくなります。


基礎代謝量を上げるには、筋力トレーニングを行って筋肉量を増やすことが効果的です。筋力トレーニングは、熱源栄養素の消費量を増やし、肥満の予防にも役立ちます。


基礎代謝とは、生命活動のために必要なエネルギーであり、筋肉量でコントロールできるものだということを覚えておきましょう。

閲覧数:7回

Comments


bottom of page