top of page
検索
  • 執筆者の写真ケーズワークアウト

運動と食事だけではない?【NEAT】(非運動性熱産生)を高めて、健康的に痩せよう!

健康的な食事と適度な運動に取り組んでいるのに、なかなか理想の体重に近づけないことはありませんか?


ダイエット効果をさらに高めるには、NEAT(非運動性熱産生)を高めることが重要です!


NEAT(非運動性熱産生)とは、Non-Exercise Activity Thermogenesisの略で、運動以外の活動によって消費されるエネルギーのことです。歩く、立つ、階段を使うなど、日常生活の中で当たり前のように行っている動作でも、実はカロリーを消費しています。


運動とは異なり、NEATは心拍数や呼吸が上がるような強度の身体活動ではありません。しかし、NEATを高めることで、運動や食事によるダイエット効果をさらに高めることができます。また、健康維持にも効果的です。NEATはカロリー消費だけでなく、血圧やコレステロールなどの生活習慣病の予防や改善にも効果があるという研究結果があります。


具体的には、以下のような方法があります。


1.こまめに動く

1日に歩く時間を増やすようにしましょう。歩くことで、NEATが大幅にアップします。また、デスクワークの合間に立ち上がって歩いたり、家でテレビを見ながら足踏みをしたりするなど、こまめに動くようにしましょう。


2.立っている時間を増やす


座っている時間が長いと、NEATが低下します。1時間に1回程度、立ってストレッチをしたり、歩いたりするようにしましょう。


3.階段を使う


エレベーターやエスカレーターを使う代わりに、階段を使うようにしましょう。階段を使うことで、エレベーターやエスカレーターを利用するよりも多くのカロリーを消費することができます。


4.家事や仕事に取り組む


家事や仕事も、NEATを高める方法です。家事を手伝ったり、仕事で体を動かしたりするようにしましょう。


まとめ


運動と食事だけではなく、NEATもダイエットや健康にとって重要な要素です。日常生活の中でこまめに動くことで、NEATを高めることができます。NEATを高めることは、カロリー消費だけでなく、生活習慣病の予防や改善にも効果があります。健康的に痩せるために、まずは歩く、立つ、階段を使うなど、簡単な方法から始めてみましょう。

閲覧数:5回

Comments


bottom of page